【料理家 菊地裕子 OFFICIAL SITE】

手作り味噌 完成 保存方法

皆さん、こんにちは。

10月に入りましたね、そろそろ手作り味噌の完成です。

 

 

 

 

お味噌は10月中旬が完成の目安ですが、ここ数日、暑い夏日のような日が続きましたので

「今頃からが開け時ですね」と味噌屋さんの奥さんともお話ししました。

(1月.2月に仕込んだ場合す。3月の方はもう少し置きましょう)

 

 

 

塩辛い味だったらもう少し、まろやかでしたら完成。

自分のピンとくる味で、完成としましょう! 

※熟成の度合いは、各家庭によって違いますので、必ず味見をしてくださいね。

 

 

食べてまろやかな味わいでも

味噌汁にすると少し塩気が強く感じる場合があります。

時間とともに塩が馴染んでいきますのでご安心を。

 

 

【保存方法】

ジップロックなどの袋に小分けにして、冷凍庫で保存します。

急速冷凍できる方はしてから、立てて保存すると場所をとりません。

好みの色と味をそのまま保存できますよ。

 

 

使う分は、冷蔵庫に保存してくださいね。

 

 

 

 

常温でおいておくと、熟成が進み、色は濃くなっていきます。

もちろん旨みも濃くなります。

 

 

 

さあ、みなさん!味噌を開けてみましょう。

保存袋のお買い物からスタートですね。

分からないことがありましたら、遠慮なくLINEチャットにてご質問くださいね。

では!

 

この記事を書いた人

菊地裕子

料理家としてオンライン料理教室を運営する傍ら、トータル・フードディレクター(企業様のレシピ開発・飲食店メニュー開発・ブランディンング・ディレクション・プロデュース・コンサルティングなど)として、食にまつわる幅広い提案をしております。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

メールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラ スポーツごはん塾 arrow_right
PAGE TOP