【だしの人】オンライン料理教室|サロン 菊地裕子 ユウコのキママキッチン

10月オンライン料理教室は「鯖の味噌煮」・サロンスケジュール

 
だしの人、菊地裕子です。

 

気温がグッと下がりましたね。

着るもの食べるものからも、温度調節できるようにしたいです。

 

カラダを温める根菜

【じゃが芋、人参、ごぼう、れんこん、大根、さつまいも、かぶなど】を味噌汁やスープに取り入れていくと、体温を上げてくれますよ!

 

 

10月のオンライン料理サロンのスケジュールを更新しました。

 

 

今月のインスタLiveレッスンは

10月19日(日)12:00〜

テーマは、スポーツごはん。

 

【鯖の味噌煮】

・旬のおかず、2種。 

 

 

今回もまたお母さんの味シリーズです。

鯖の味噌煮が鼻歌まじりに作れて、家族に喜ばれたら嬉しくないですか?

 

 

かつ、定番料理が!瞬発力を高めるための食事になります。瞬発力系のスポーツをしている方、強化したい方におすすめ。

 

水泳、サッカー、野球、バスケット、バレー、陸上など。

 

 

 

そして、初めての方には

インスタライブレッスンを

無料体験していただけます。

今月いっぱいまで。

 

 

レシピと買い物リストも添付してお送ります。

印刷して、材料を買うだけ。食材の切り方は投稿画面を見れば、わからない切り方も!

 

 

 

ライブの日が都合悪くても、すぐにアーカイブが残るから、録画でいつでも好きな時にレッスンに参加できます。

 

 

 

********

 

 

最近、わかったこと。

料理教室は料理好きな人がいくもの。

だから、ハードルが高い』と思っている方がとても多いこと。  

 

 

私のオンラインレッスンもそんな人達の集まりだ

と思われているようですが

『料理は得意じゃないけど、家族に美味しいものを作りたい!喜んでもらいたい』

こんな方が半数以上です。

 

私的には料理教室というアンテナがなかった人にこそ、おすすめです。

 

 

 

今が忙しいからと、 お料理を後回しにして過ごす時間。 食卓を一緒に囲めることが当たり前だけれど

 

 

あと何年食卓を囲めるだろう?」  

 

 

そんなこと、考えたことはありますか?

よく考えてみると、ずっとできることではないんですね。取り戻せない時間に なってしまうかもしれない…

 

大切なものは目の前にあります。

後悔しないために、1歩、踏み出してみませんか?

 

 

我が家なんて、長男が中学2年生なので、おおまか高校生までと考えると後4年なんです。

うーーー、改めて考えると、すごく寂しい。。。

 

 

大変な時もあるけれど、お母さんの味から伝えられることをして行こう!と、私も後悔のないようにしようと思いました。

 

 

食は生きていく上で切っても切り離せないもの。

私は、料理が好きじゃない自分、ちゃんと作れていない自分をダメだと思っている人に、どうせ作るんだから、オンラインレッスンを最速で自分史上最高の味を作れるツールと思って使ってほしい。

 

 

あれこれ、考えなくていい。その通りに作るだけで、家族が喜ぶごはんを作れている自分に満たされるはずです。暮らしの楽しみが増えます。自分は苦しいなって感じてる方におすすめです。

 

 

自信を持っておすすめしますし、メンバーさんからも多くの満たされる声を頂いています。

 

 

生きるって、いいことばかりじゃない。私だって、どん底も好転も色々ありました。辛い時も乗り越えないといけないことも、おだしと季節を感じる暮らしから、上手にというか負荷なく乗り越えられるようになりました。

 

 

おだしから、満たされる暮らしを。

 

 

まずは、お味噌汁から初めるのもおすすめ。

小さなことから初めて見てください。

だしパック、おだしキットもぜひ、活用してくださいね。

 

 

ピンときたら、ぜひ、飛び込んで来てください。

丁寧にサポートいたします。

お問い合わせもお気軽にどうぞ!

 

 

体験レッスンをご希望の方はLINEから

「体験レッスン希望」とメッセージ下さい。

 

 

友だち追加

 

 

 

 

公式LINEを登録してこちら↓

のプレゼントを手に入れてくださいね。

美味しさも健康も叶える食事作りのレシピ

 

 

 

 

 

オンライン料理サロン

オンライン料理サロン

忙しくても丁寧なごはんを作りたいママ・女性のためのオンライン料理教室|サロン 料理ができない、好きじゃない自分を責めるのはもうやめよう!

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

お問い合わせよフォームよりお気軽にどうぞ

オンライン料理サロン オンライン料理サロン arrow_right
PAGE TOP