【料理家 菊地裕子 OFFICIAL SITE】

手作り味噌 天地返し 方法

みなさま、こんにちは。

1月〜2月に仕込んだお味噌。

梅雨明けをして、土用の丑の日も過ぎましたので

仕込んだた味噌の『天地返し』をしましょう。

 

 

1.味噌を袋から取り出して、新しい袋を樽に入れて

上→下と、まんべんなくなるように

清潔に洗った手で移し替えていきましょう。

 

  

 

この時、空気が入らないよう、押しながら。

お醤油のような水分が出ていたら、それは「たまり」です。

これも、一緒にまぜながら移しかえます。

 

 

2.最後に表面をならしたら、空気が入らないように

ビニールを捻っていき、閉じます。

 

 

3.その上に、熱湯消毒した落し蓋をして、

1キロ程度の重石(砂糖など)をのせ木蓋をして

新聞紙でおおい、9〜10月頃まで熟成させます。

 

 

 

前回、メールで途中カビが生えていたら、取り除きましょう!

とお知らせしましたが、今回も出ていたら同じ容量で

表面をスプーンでなどですくって

カビが残っていないかよくみてから、天地返しをしましょう。

 

 

わからないことがあったら、公式LINEチャットで質問してくださいね。

 

 

毎年味噌作りは、1月下旬ごろ開催しています。

味噌づくりのプロ田中糀店さんを招いて、味噌仕込み。

蒸した大豆、絶品の糀、塩、樽、蓋がついた何から何まで揃った味噌づくりの会。

天地返し、完成の時期をお知らせ&フォローアップまでついています。

 

興味のある方は公式LINEを友達追加したいただくとお知らせが届きます。

 

 

友だち追加

 

お友達になってね^^

コメントは受け付けていません。


メールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラ スポーツごはん塾 arrow_right
PAGE TOP